破滅のプロセス(某S氏の手記)

片霧烈火さんをはじめとした同人、アニソン系音楽日記がメイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C83 同人音楽感想 3

Selfish.jpg
Selfish - Milerious World

収録曲
1 twilight
2 Silent Pain
3 約束...
4 盲目セレナーデ


悠季さんの初ソロプロジェクト規格。コンポーザーに、音冶(Resonecia)、リゼ(A'riable eyes)、Life Rubato(ネクロフィリカ)を迎えてとの事でそれぞれのサークルを知ってる方は想像通りの感じな曲になってたと思います。
突っ走る雰囲気の1曲目はリフがかっこいいロックナンバー。後半チェンバロの音が入ってるけどゴシック感はしませんねw 2曲目のAメロはガリガリと地をはう様なテンポの良い疾走感がよくてお気に入りポイントです。V系バラードの3曲目はX JAPAN思い出したw 4曲目はLife Rubatoさんらしい狂った様なギターリフがやっぱりかっこいいわ。3分過ぎの生音絞ったパートのボーカルは今作で一番美しい。少しValhallaに近い雰囲気を感じ今作では1番のお気に入り曲。

全体的に力強くかっこいい悠季さんのボーカルが聞ける作品になってると感じました(・ω・)
スポンサーサイト

C83 同人音楽感想 2

Release_hallucination_1_j
Dystopia - Release hallucination
 
収録曲
1 Dystopia
2 Dysmnesia
3 Swallow the fear
  
ヘヴィメタルユニットRelease hallucinationの1st Single。
Dystopia
衝撃を受けたイントロは六弦アリスのシンセサウンドに電気式華憐音楽集団のギターバッキングをイメージさせられる。そして全体を通して聴けるダークなピアノ。これだけでも超満足。ゴシックメタルなサウンドはクオリティーも高く、淡々と進むAメロはバッキングの激しさとビューティフルダークなピアノが超良い。サビは一転のびのびとした感じになっていて感情的な雰囲気に。怒濤のメタルなソロ(前半)が終わると、悟りを開いたかの様な明るく開放感な3拍子でここはディストピアというよりユートピア、みたいなw
Dysmnesia
ノリのあるサビのリズムが印象的。聞き応えのあるギターソロから続くラストまでの優雅なリフは好きな感じ。
Swallow the fear
ダークなイントロからBメロまで終止漂う怪しい感じの雰囲気がこれまた良く、間奏のギターなんてグロくてかっこいい。もうヴィジュアル系だ(・∀・) 


パンチのあるギターとドラムが目立ちながらもボーカルもしっかり存在感を示せてる。V系のニオイも十分感じられるサウンドはかなり好み。これからも注目していきたいと思います。

C83 同人音楽感想 1

Deathtinated lolita ism
Deathtinated lolita ism - Eine Kleine

収録曲
01 Cerberus-An chain-
02 Call from gehenna
03 Sacrifier
04 狂気童話「第二章あかずきん」
05 紫苑
06 残骸アリス
07 かごめ
08 冥想ファンタジア
09 Sadique en rose
10 Samsara
11 Mere mon amour
12 黛天オブシディアン
13 Cerberus-unchain-
  
Eine Kleineとしては初アルバム。今作聞いてまず思った事は「あれ、これどこかで・・・」。
まさかの過去曲アレンジキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
Die GierSilent EVE、あと泡沫夢幻Rose Noirに似ているのも。 ただアレンジといっても今まで自分が聞いてきたアレンジ(REMIX)曲とは全く違うもので衝撃受けたかも。しかも良い方向に。今までのREMIXというと、コード感が変わったりしてメロディーと合わない風に聞こえたりと個人的に残念な方向に生まれ変わった曲が多かったのですが、このアルバムは全然違った。曲によっては原曲わかりづらいのあったりしたけれど、曲としてしっかり生まれ変わってると思う(他のアーティストもこれを見習ってほしいw)。かなりアレンジされてる曲もあったり、でもメロディーが変わっててもあの曲のアレンジだなって思うと嬉しかったりw
その中でDie Gierが3曲もあったけどもう素晴らしいとしか言えない。中でも「Samsara」は原曲の好きな部分からのスタートで興奮した。疾走感とか超かっこいい〜(≧∇≦) そしてスローテンポのパートを一つの曲にしたMere mon amour。最初と最後のピアノが美しいねぇ。
紫苑(Silent EVE)も改めて聞くとこの時期にぴったりで良い曲。切ない雰囲気の中に暖かさを感じるバッキングとか心にしみます。
くろねこさんの語りが有るSacrifier、語りも注目だけど歌い方も初めて聞くような感じの声で新鮮だった。ちょっとnaoさんに似ている気がする。
今作で1番驚いたのがSadique en rose。サディスティックであったりお洒落であったりと、かっこいいジャズ系の曲。朔夜さんこんな曲も書けるんだぁと思い、そしてその才能に惚れたわw
あと以前ワンコーラスだけアカペラで収録されていた黛天オブシディアンがサウンド付きで。この曲もかっこいいね〜。バッキングとアルペジオが良い感じにマッチしていて最高。

ゴリゴリしたギターにクリーンなアルペジオ、リフやバッキングのセンスもそうだけど朔夜さんのギターは自分にとってマジ麻薬だわw

カード型USB(`・ω・´)キリッ

As_USB.jpg
Asriel USBメモリー

•2012年4月7日(土)Shibuya O-East 「The Scarlet Rebellion」のライブ映像
•壁紙(XANADU、KOKOMI)

収録曲
01 Loreley
02 Oratorium
05 Annihilation
07 あかき蝶は闇夜に消えて
11 ファム・ファタール
12 TearsFlora
13 TheScarletRebellion
15 凛
16 veladonna
17 MoonLightTears
18 白い夜の翳り
19 桜の姫君
20 幻想のラプソディア
21 Seiren
 

たまたま通販サイトを見てたら予約始まってたので購入できました。昨年のXANADU(限定版)にちょろっと収録されてましたが今回が実質Asrielの初映像作品ですね。USBにデータとしての商品化とはまた小洒落た事をw
全14曲と盛りだくさんで当時のライブで配布された「The Scarlet Rebellion」も収録されていて満足。
感想を一言で言うと、アンコール前半のKOKOMIさんの衣装姿がとても素敵だ〜〜〜。(・ω・*)
それにしても、あの高音がちゃんとライブでも出せてるってほんとに凄いね。会場で、生で聞きたいわぁ。そして印象的だったのはKOKOMIさんのオーディエンスへの煽り声。かわいい声で萌えた。(〃∇〃)
あとveladonnaでは観客の掛け声(ベラドナコール)なるものがあるのね。野郎の声w やっぱりヴィジュアル系バンドのLIVEのとは全然違うねw


いつかファンのリクエスト曲で構成されたライブとかやってほしい。
あぁ、何度も書いてるけどホント東京以外でライブを。頼みますよ黒瀬さん ><

KOKOMI_1.png


Tags: Asriel
 


当ブログの管理人は片霧烈火さんが大好きです。烈火さんの言動に過敏に反応、一喜一憂します。
他には、AsrielSound Horizon(Aramary)妖精帝國電気式華憐音楽集団少女病 etc

そしてkeyのBGMは最高!!


(なにかあれば)


banner_fc.jpg

みんショップ
みんショップ


wiki
片霧烈火 - Wikipedia


Asriel blog
Asriel - ブログ


yousei_r.jpg
妖精帝國逓信省情報局



Key Sounds Label



ナツメブラザーズ!(21)


 
     Angel Beats!


  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

 


最新コメント
リンク
 

HarukaShimotsukiOFC2009DVD
banner_200-40.jpg




あかべぇそふとつぅLIVE 2011



   

 


『穢翼のユースティア』は2011年3月25日発売予定です。



 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。