破滅のプロセス(某S氏の手記)

片霧烈火さんをはじめとした同人、アニソン系音楽日記がメイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C84 同人音楽感想 3

sorairotetora.jpg
空色のテトラ - 秋の空

収録曲
01 春風ブロッサム
02 無自覚ハーモニア
03 遠ざかる君の近くで
04 ためいきを重ねたら
05 空色ステップ
06 春風ブロッサム(instrumental)
07 無自覚ハーモニア(instrumental)
08 遠ざかる君の近くで(instrumental)
09 ためいきを重ねたら(instrumental)
10 空色ステップ(instrumental
  

三澤秋さんのオリジナルミニアルバム。
なんというかまだアンダーグラウンドの世界に汚されていない昔の自分に戻ったかのような気分で音楽を聞けました(笑) 癒されるには十分な優しさあふれる声、いつ聞いても美しいです。かわいいポップスな曲やほんのりセンチメンタルな曲等の今作でのお気に入りは2曲目の「無自覚ハーモニア」、兎に角懐かしさを感じますw それに特にこの曲は他の曲に比べて三澤秋さんの声がすごくきれいに聞こえる。子供時代に憧れる清楚で爽やかできれいなお姉さんって感じです。あとeufoniusな雰囲気の4曲目「ためいきを重ねたら」。アコギの音とドラムの音が良い感じに。そして少しだけ聞けるGhost系のシンセが好きなポイント。

スポンサーサイト

もっと評価されるべき

hattoric.jpg
Hat Trick - 野水いおり
 
収録曲
01. h@trick.
02. 小さな恋のメロディ
03. *** パショナート
04. WISH
05. SAVE MY HEART
06. MICRO DISTANCE
07. 君と永遠に同じ夢を見る
08. サイレン
09. BREATHLESS
10. ストロベリーレイン
11. Signalize
12. SAVE THE WORLD
13. Black † White
  
かわいさとかっこよさの声を併せ持つ野水伊織さんの1stアルバム。アーティスト活動の時は名前ひらがなになるのね。今までアニメ主題歌で何曲か歌声聞いて来て密かに注目してました。実際楽曲次第ではかなりブレイクしちゃいそうなイメージが有って今後もどんどんアーティスト活動も頑張って欲しいところ。今作では個人的には予想よりはいい出来だったんですけど”これぞ”って曲はなかったかな。sweet ARMSで歌ったデート・ア・ライブのような生音ロック系の曲がとても相性良いと思うんですが今作では2、3、4、7、9、11、13曲目がかっこいい系の曲。

h@trick.
オカルトテイストなストリングスからはアリプロの楽曲を彷彿させられた。終止妖しい雰囲気を出しながらも力強く多彩なアレンジで最後まで楽しめる曲に。
小さな恋のメロディ
攻撃的なギターリフで始まるイントロからは良曲の予感がぷんぷん漂ってきます。そして感動したのはAメロの1回目と2回目で歌い方を変えてきたとこ。さすが声優、みたいな。ここまでは完璧だったんですがサビが単調でいまいちでしたね。そこだけが残念。でもラスサビのベースラインは良かった。
*** パショナート
バッキングがスピード感を表していてかっこいいナンバーに。アニメの主題歌でチェックした時はそんなんでもなかったけどスルメ曲っぽい感じで聞いてる。
WISH
かっこいいギターサウンドに絡み合う泣きのメロディアスなストリングスが美しさと壮大さを彩る。ソロ部分も泣きの速弾きがかっこいいね。
SAVE MY HEART
アップテンポのポップソング。優しくかわいいボーカルが穏やかで暖かい気持ちにさせてくれる。
君と永遠に同じ夢を見る
アニソンぽいビートの利いたかっこいい曲。ラスサビで初めて聞いた一瞬の高音(裏声)がこれまた良い声でプチ衝撃。もっと聞きたいとも思った。
サイレン
ギターのトレモロが鮮やかなのびのびしたポップソング。
BREATHLESS
ロックロックな感じのギターサウンド満載の楽曲。Aメロの心地よく歪んだバッキングとクリーンなアルペジオがシンプルながらも好きなパターン。
Black † White
歌メロに特徴を感じるデジタルロック。しっかり歌われていて歌唱力のレベルが高い事を感じさせられますね。


個人的にデジタル色強い打ち込み系の曲ばかりだったら嫌だなぁ〜って思ってたけどそんなの杞憂でした(´∀`) 
あと野水いおりさんの声はポップな曲を聞いているとなぜかキャラソン聞いてる感じがしますw

C84 同人音楽感想 2

Azalea_j
Azalea - Vincent Julia 

収録曲
1 Azalea
2 白昼夢にサヨナラ

SILENT DIFFERENCEのしるへいさんとyukki#さんのユニットVincent Juliaの1st.シングル。90年代V系を再現したオリジナル曲。という事で90年代のV系好きはすんなり聞けると思います。ストレートなヴィジュアルロックでインディーズとメジャーの境目にいるようなバンドサウンド好きなら特にw
しるへいさんのボーカル力はSILENT DIFFERENCEでもう証明済みで、今作はそこで見せた絞り出した様な超高音ボイスは無かったものの中高音のかっこいい声に再びしびれました。ビブラートも決まっていて兎に角もうかっこよすぎ。

ダークな雰囲気なイントロに鐘系の音が少しゴシック感をもたらす好みな1曲目。1番のAメロ白玉部分はシンプルながらもV系ぽくお気に入りポイント。メロディアスで聞きやすく3分半があっという間でしたぁ(´∀`)
2曲目は少しミディアムなロックナンバー。心地の良いノリの中、サビのリフで見せるハーモニクスがかっこいいアクセントに。ギターソロも雰囲気よくて良い感じ。あと透明感あるコーラスもいいね。
 


結論
しるへいさんの歌は東方ボーカルアレンジでなくても超かっこよかった!(`・ω・´)
 

ベースとドラムが生になったらますます良くなる事間違いないこれからも注目のユニットでした。


C84 同人音楽感想 1

不思議の国の音哲樂 まやかし篇
不思議の国の音哲樂 まやかし篇 - 六弦アリス 

収録曲
01 Over The Rainbow
02 怪奇探偵社 【偶数】
03 偽装人生論
04 自称文化人の憂鬱
05 最果ての馬は霧の中を行く
06 夢のつづき
07 十一番街のナルキッソス
08 イデア座の仮面舞踏会
09 さらばともよ
10 試着室
11 もう、大丈夫だから
12 まやかしの輪舞曲


待ちに待ってた新作は完全オリジナルとしては約2年ぶりとか(途中Bestが頒布)。同人音楽としてはちょっと高い値段でしたけど作品とってみて納得。気合い入ってますね。封入されてたハガキ(ポストカード)からは、六弦A助さんに残暑見舞いをよこせとの意思が感じられまし(ry  あととらのあなのページで[女性向]との指定があったのにはワロタ。
今作は伝えたい文章が曲になった、という印象。タイトルにもありますが曲を作ったというよりは哲学(哲楽)を曲にした、みたいな。そしてその哲楽はなんとツンデレだったのには驚いた。A助さんってツンデレだったのね・・・(・∀・)
もちろん楽曲自体もとてもよかった。不思議系アレンジの凝った曲で編成されててしかも12曲それぞれがバリエーションが違っていて楽しめる感じ。初期の頃のようにメロディーが聞きやすかったし、昔からのファンは懐かしさをを味わったんじゃw(2年ぶりマジック) 
 
「試着室」はV系ソングみたいでもろ好み。今作は打ち込みギターに戻ったっぽいけどこのギターがフィーチャーされててとてもかっこいい曲。超お気に入り。
「Over The Rainbow」は現在進行形で話題の進撃の巨人のOPを歌うリンホラ(サンホラ)を連想させるかのようなメロと雰囲気(特にサビが)。これには激喜ニヤニヤ丸。
「最果ての馬は霧の中を行く」、物語性が強くサンホラ好きは多分気に入ると思われ。ストリングスやピアノのアレンジがとてもいいわ〜。
「夢のつづき」はとにかく懐かしい。懐かしいの一言 ´ω` 
「さらばともよ」はラストが印象的。アンナさんの叫びが素敵。





最後に、


再びA助さんのボーカル(ナレーション)キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

 


当ブログの管理人は片霧烈火さんが大好きです。烈火さんの言動に過敏に反応、一喜一憂します。
他には、AsrielSound Horizon(Aramary)妖精帝國電気式華憐音楽集団少女病 etc

そしてkeyのBGMは最高!!


(なにかあれば)


banner_fc.jpg

みんショップ
みんショップ


wiki
片霧烈火 - Wikipedia


Asriel blog
Asriel - ブログ


yousei_r.jpg
妖精帝國逓信省情報局



Key Sounds Label



ナツメブラザーズ!(21)


 
     Angel Beats!


  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

 


最新コメント
リンク
 

HarukaShimotsukiOFC2009DVD
banner_200-40.jpg




あかべぇそふとつぅLIVE 2011



   

 


『穢翼のユースティア』は2011年3月25日発売予定です。



 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。