FC2ブログ

破滅のプロセス(某S氏の手記)

片霧烈火さんをはじめとした同人、アニソン系音楽日記がメイン

ネタバレ注意

涼宮ハルヒの驚愕(前)涼宮ハルヒの驚愕(後)
涼宮ハルヒの驚愕
2011年5月25日発売 


ラノベ史上初?深夜販売までおこなわれたハルヒシリーズ最新巻。前作の「涼宮ハルヒの分裂」から4年間っていったらSOS団が結成されてからハルヒが大学生になってる時間じゃないか、と。どんだけ待たせるんだと思った人は50万人いるとかいないとか。あっ今ちょっとネタバレしました。
前後編とわかれた大作を期待度面白さ等で点数をつけると、ぎりぎり合格といった感じの80点。いやね、期待しすぎてたところがあって読み終わった今の心境はというと、敵勢力があっさり敗北したなぁとまあこんな感じ。

αとβの時間軸で進んで行く展開の今作は安泰な日常編と危機編といった感じでキョンの心理が正反対で進んでいくのですが、シュタゲで世界線とか見てるからこっちもどちらを選ぶのかと思ってたら繋がっちゃったね。まあ途中で渡橋泰水がフラグたてたおかげで予想付いたけど。
最後の対決場面はもう少し詳しく書いて欲しかったかな。長門と喜緑さんと朝倉さんの登場シーンとか。それに朝比奈さんと藤原の関係も実際どうだったんだ?
それにしても人間のキョンが九曜に立ち向かって行くとこにはがっくりだ。勝算もないのに感情まかせで突っ込んで行くって自分の嫌いな主人公パターン。ほんと朝倉さんがいなかったら。その朝倉さん復活には全然予想してなかったので驚いた。でも一回ぽっきりの登場ってwww 
面白かったとこはというといまいち出てこなくて、なんか説明が長かった、最後の対決の前フリ長、みたいな。でもなんとなく面白かったので80点にしたw 
佐々木に関しては主要キャラになるかと思いきや以外とサブ的な感じを受けた。対決場面も放置プレイだったしw
以外と印象に残ったのは今回なかなかの回数を登場したキョンの妹について。
かわいい(〃∇〃)  なにがかわいいかって兄のことをキョンくんって呼ぶ事が(今更)。 
あと(後)のP177で"マグニチュード9クラスの津波"ってあったけど......

驚愕した!


初回限定版の小冊子「涼宮ハルヒの秘話」は佐々木とキョンのプチ話。口癖「やれやれ」の生まれた話とか。あとスタッフの作業部屋の写真とか。 


次作はいつでるのかな~


スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://minsama.blog53.fc2.com/tb.php/396-93502f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 


当ブログの管理人は片霧烈火さんが大好きです。烈火さんの言動に過敏に反応、一喜一憂します。
他には、AsrielSound Horizon(Aramary)妖精帝國電気式華憐音楽集団少女病 etc

そしてkeyのBGMは最高!!


(なにかあれば)


banner_fc.jpg

みんショップ
みんショップ


wiki
片霧烈火 - Wikipedia


Asriel blog
Asriel - ブログ


yousei_r.jpg
妖精帝國逓信省情報局



Key Sounds Label



ナツメブラザーズ!(21)


 
     Angel Beats!


  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

 


最新コメント
リンク
 

HarukaShimotsukiOFC2009DVD
banner_200-40.jpg




あかべぇそふとつぅLIVE 2011



   

 


『穢翼のユースティア』は2011年3月25日発売予定です。